Loading

BLOG

でいおーふ!

こんにちわーーーっ!
#16こたにゆーきです!
あっとゆーまに12月!
さむいですねー!
みなさんいかがお過ごしですか??

まわってきましたでいおーふぶろぐ!
なかなかネタが思いつかないので…
今回はわたしの仕事である
看護師について書いてこうと思います。

#11さおりさんからよく白衣の悪魔っ!
なんていわれちゃったりしてますが
はやいもので看護師になってまもなく
3年がたとうとしています。
毎日いろんな疾患、背景を抱えた患者さん達
との関わりを通してほんとうにたくさんの事を
学ばせていただいています。

看護師をしていて
夜勤てたいへんそう!
夜の病院こわくないの?
おばけとかでちゃうんじゃないの?
なんて聞かれることがありますが…
たしかにあたしもこわーい経験をいくつか
したことがあります。笑

そのエピソードを1つ…

これはある日の夜勤での巡視中に
わたしが経験した話です。(ほん怖風)

夜中2時頃、あたしは眠っている患者さん達の
無事を確認するために
各部屋の見回りをしていました。
その途中、ある部屋の前を通った際
なぜか患者さんがいない、
空床の部屋のカーテンが
しまっていることに気づきました。

「あれ?おかしいな。
空きベッドはカーテンを開けてあるのに
なんでしまってんだろう。
さっきまではあいてたはずなのに。」

そんなことを考えながら、
わたしはカーテンを開けました。

次の瞬間わたしはビビりすぎて
気絶しそうになりました。

なぜなら個室に寝ていたはずの患者さんが
空きベッドに寄りかかりながら
ニヤリと笑ってわたしをみていたからです。

血まみれになりながら。

…めちゃくちゃこわくないすか?笑

状況としては※せん妄になってしまった患者さんが
点滴を自分で抜いて1人で違う部屋まで
歩いていってしまい
空いていたベッドに腰掛けていたところを
発見したという感じです。
幸いなことに患者さんが転んでしまった様子はなく、
数日後には元気に退院されましたので
よかったのですがこの日の出来事はいまだに忘れらません笑

※せん妄
手術後の患者さんや高齢の患者さんが
一時的に現状認識ができなくなり、
幻覚や錯覚、意識混濁がみられる状態。
病状が軽快していくにつれ改善していく。

いかがでしたでしょうか。
こんなちょい怖エピソードを紹介してしまいましたが、

もちろん!!
ほかに患者さんからもらった嬉しかった言葉、
看護師やっててよかったなーなんて思えた出来事も
たくさんあるんです(^^)
フットサルを応援してくれる患者さんもいて
毎日患者さんから元気をもらっています!

聞いてくれると
喜んで語りだしちゃいます。笑

大変なことも多いけど
なんだかんだこの仕事がすきですっ!
フットサルとの両立はなかなか痺れますが
今後も頑張っていこうと思います(^^)

長文失礼しましたーっ
読んでくださりさんきゅーです!

さてさて、
12月はイベントがたくさんです(^^)
12/15
マデイラ大忘年会
12/23
ゲーム会

今年一年の感謝の気持ちをこめて
選手、スタッフ一同お待ちしております☆
ご参加していただける方は
直接選手に伝えていただくか
HPの連絡フォームまで!

今シーズンもラストスパート!
フットサルあげてきましょー!!!
またねーーーー!

練習試合の結果!

忘年会♪

関連記事

  1. ぽっちゃり監督、ババザップー前編ー

    2018.05.12
  2. DAYOFF

    2018.07.08
  3. 4年後はカタールで!

    2018.07.16
  4. 必須アイテム!!!

    2017.09.23
  5. お疲れ様会!

    2018.04.07
  6. 2017シーズン終了。

    2018.02.12

ブログ最新記事

  1. お知らせ♪

    2019.01.10

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー

PAGE TOP